PCCグループがめざすもの、それはトータルメタル・コンポーネンツ・ソリューションです

AVK Fasteners(AVKファスナーズ)

TOP > 製品情報 > AVK Fasteners(AVKファスナーズ)

AVK INDUSTRIAL PRODUCTS

flexlocnut1.jpg

英国Avdel社が航空機用ファスナーの製造を目的に設立した米国カリフォルニア州Burbank工場をそのルーツです。1960年代に航空機用ファスナーの民生転用としてブラインドファスナー(リベットナット)の生産を開始して、今日のブラインドファスナー(リベットナット)の北米市場のトップメーカーとしての歴史をスタートさせました。2000年3月には宇宙航空機用ファスナー部門のAvibank社と共にSPSテクノロジーズ社の傘下となり、現在は米国Precision Castparts Corporation (PCC)のエンジニアリングプロダクトグループの中核を担っています

AVK社は1960年代にスイスにおいて全く新しいタイプのブラインドファスナーが発明されるとすぐに、いち早くその開発と製造を担うなど、ブラインドファスナーのイノベーターとして、多くの新製品を市場に紹介し続けてまいりました。AVKの製品は当時業界唯一で独自の5Die 5Blowの高速冷間圧造機で高強度・高精度に加えて、AVKブラインドファスナーの特徴である部位毎に最適な厚さに成型されています。この" Spinwall TechnologyTM"はファスナーボディーねじ部の厚さを十分にとることにより、スリップ強度を高め、グリップ部位は最適な薄さに仕上げているため、長めのグリップレンジでも無理なく座屈いたしますので、様々な厚さの板に対して、ひとつの製品で対応できます 。

 

Spinwall TechnologyTM One-lengthで広い板厚範囲で使用できます。

AVK Spinwall Technologyにより、ボディーが全方向に 膨らみ、穴を完全に埋め、 母材と一体化、高いトルクを提供いたします。 締結の際、強度区分8.8/9.8のスクリューをご使用できます。

A-Lシリーズは最も汎用性が高い性能を持つ、代表的なブラインドインサートです。 特徴はセレーションを施した、大きなボディー径です。パンチ穴やドリル穴に対して、 理想的な取り付けができます。サイズはM4,M5,M6,M8,M10 and M12をそろえています。材質はスチール、アルミ、真鍮、ステンレスそして、海水、酸、アルカリなど広範囲な耐食性に優れたモネル材を用意しています。

flexloc.locked.jpg                     ALnuts.jpg


A-Hシリーズ
は六角ボディーブラインドインサートで、六角下穴に装着します。 締結時、AVK Spinwall Technology により、ボディーが膨らみ、 その六角下穴を完全に埋め、母材と一体化、高いトルクを提供いたします。 締結の際、強度区分8.8/9.8のスクリューをご使用できます。サイズはM4,M5,M6,M8 and M10をそろえています。材質はスチール、アルミ、真鍮、ステンレスそして、海水、酸、アルカリなど広範囲な耐食性に優れたモネル材を用意しています。

flexloc.locked.jpg                     ALnuts.jpg

A-Sシリーズは片側作業の締結により、強固なスタッドを取り付けます。セレーションを施した、大きなボディー径が360度広がり、母材下穴を完全に密着させて、高トルク機能を発揮します。は六角ボディーブラインドインサートで、六角下穴に装着します。 締結時、AVK Spinwall Technology により、ボディーが膨らみ、 その六角下穴を完全に埋め、母材と一体化、高いトルクを提供いたします。 サイズはM4,M5,M6,M8 and M10をそろえています。材質はスチールを用意しています。

flexloc.locked.jpg                     ALnuts.jpg

A-Rシリーズは大きなフランジ頭と四方に広がるスリーブ締結により、軟材質(プラスチック等)や薄金属板にも安定した取り付けができます。プリセット機能で、上向き作業のような締結困難な箇所にも容易に取り付けできます。幅広い板厚範囲に対応できます。 サイズはM6,M8 and M10をそろえています。材質はスチールを用意しています。

flexloc.locked.jpg                     ALnuts.jpg

A-Tシリーズはねじ部のコーンが引き上がり、スリーブとの一体化締結方法のため、かしめ締結後出っ張りが短く抑えることができます(省スペース締結)。薄板0.8mm以上の薄板金属材に取り付け可能です。フランジ直下のセレーションにより、安定したトルク強度が得られます。サイズはM3,M4,M5,M6,M8,M10 and M12をそろえています。材質はスチール、アルミニュームとステンレスを用意しています。

flexloc.locked.jpg                     ALnuts.jpg

新製品-SPLINE SPINWALL TECHNOLOGY "COMPOSI-SERT"

C-Sシリーズ
• 縦溝ラインから進化した大きなクサビ状のスプラインデザインが母材へ食いつきさらに強固な締結力を提供します。
• AVK既存の縦溝ボディーのALシリーズと比較して50-60%upの高い耐回転トルクを提供できます。
• 高い締め付けトルクを提供いたしますので、振動による緩みのリスクを低減いたします。
• M6サイズにおいて、Grade5ボルトが要求する8.6Nmのトルクを十分に上回った使用トルクを提供いたします。
• このSplineデザインはSMC(焼結金属材料)等にも、最適な強い締結力を発揮いたします。
• シーリング材への締結の際、ナットが滑ってしまうリスクは全くありません。
• 複数の板を重ね締結することができます。

flexloc.locked.jpg          CS-Spec5.jpg          
CS-8appli.jpg

導入事例

資料請求・環境シートのご依頼など
お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP