PCCグループがめざすもの、それはトータルメタル・コンポーネンツ・ソリューションです

金属産業新聞 2014年7月21日

TOP > PCCディストリビューション・ジャパンについて > らせん階段の踊り場 (金属産業新聞掲載コラム) > 金属産業新聞 2014年7月21日

 初回のコラムで取り上げた「覇王の家」で、司馬遼太郎は家康に「愚かなことをいう者があってもしまいまで聴いてやらねばならない。でなければ聴くに値することを言う者が遠慮するからである」と言わせています。これなどは、まさにリーダーの心得や組織運営の要諦を衝いており、自分自身にもよく言い聞かせています。 ところで、記事中では、社名が「SPSアンブラコ」となっていますが、当社は2017年10月に社名を現在の「PCCディストリビューション・ジャパン」へ変更しました。

資料請求・環境シートのご依頼など
お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP